会社沿革 CORPORATE HISTORY

昭和37年(1962) 8 三鷹市に株式会社 文伸印刷所を設立 謄写、タイプ印刷を主体とする業務開始
昭和57年(1982) 1 武蔵野市に吉祥寺営業所を開設 プリントショップと写植機、製版カメラを設備
昭和62年(1987) 4 三鷹市下連雀に本社社屋を新築 営業部門と制作(DTP)部門を設置 Macintoshを導入
昭和63年(1988) 4 三鷹市下連雀7丁目に印刷工場を増設 製版、印刷、製本工場として稼働
平成11年(1999) 10 イメージセッターScantaxt Othello A2導入
平成13年(2001) 1 2001年の新世紀を期し「印刷所」を外し株式会社 文伸と社名変更
平成14年(2002) 1 4カ所に分散した本社と工場を三鷹市上連雀の工場団地内に集約
平成14年(2002) 2 Heidelberg Speed Master 菊半寸延び2色機 POLAR裁断機導入
平成14年(2002) 8 大判出力機 富士フイルム Kaleida MC1000 B0導入
平成17年(2005) 1 イメージセッター 富士フィルムFT-R5055 B2に取替
平成17年(2005) 1 大日本スクリーンCTP・True Flow Rite B2導入
平成17年(2005) 8 Heidelberg Print Master菊半4色機導入
平成18年(2006) 10 Horizon 四六判半切全自動クロス折機導入
平成20年(2008) 2 個人情報保護の「プライバシーマーク」第16190067(01)の付与認証
平成20年(2008) 12 川井捷一郎が代表取締役会長に、川井信良が代表取締役社長に就任
平成22年(2010) 6 (社)日本グラフィックサービス工業会作品展にて厚生労働大臣賞受賞
平成23年(2011) 10 Horizon PUR製本対応製本機導入
平成24年(2012) 8 創立50周年を迎える
平成26年(2014) 9 富士フィルム製の現像レス高精細CTP導入
平成27年(2015) 6 (一社)日本グラフィックサービス工業会作品展にて経済産業大臣賞受賞
平成27年(2015) 6 (一社)日本印刷産業連合会の「グリーンプリンティング」認定工場に
平成27年(2015) 9 自費出版専門工房『ことこと舎』を開設
平成27年(2015) 12 本社・制作部門と工場の移転(工場団地敷地内の移動)
平成28年(2016) 2 新工場が「認可工場」(認可番号1103)取得