【今月のはな子 第22回】 はな子の足癖

2019.06.25

「いのきちさん」過去記事紹介(いのきちさん22号 2015年5月1日発行 掲載)
―2011年11月から2017年11月にかけて刊行された、井の頭恩賜公園100周年カウントダウン新聞「いのきちさん」。ご愛読くださっていた方々の声にお応えし、掲載当時の記事ご紹介していきます―

 飼育担当者によると、以前から、はな子は寝室に入る前に、扉の敷居レールのところを、右の前足で何度か蹴ってから入室することが多かったそうで、ある日、「何回くらい蹴ったら満足して入るんだろう?」と、その回数を数えてみたところ、33回だったそうです。
何か法則性があるかもしれないと思い、その翌日から、毎日気をつけて数えてもらったら、1回も蹴らずにすんなり入室した日もあれば、1回、18回、43回、52回と、蹴る回数は日によってまちまちでした。
しかし、私たちが気づかないだけで、この行動にも、何かしらのメッセージが含まれているのかもしれません。しばらくは注意して様子を見てもらうようにしています。
(飼育展示係長 堀 秀正)