【今月のはな子 第32回】アジアゾウはな子の銅像、原型完成

2019.09.03

前回でもお伝えした、はな子の銅像を作ろうという活動ですが、ついに原型が完成しました。作られたのは、美術作家の笛田亜希さん。小さいころから井の頭自然文化園に通い、はな子とともに成長してきました。その笛田さんがはな子らしい銅像ということで作ったのが、この原型です。今回は、その写真を公開します。

原型は横幅50cm、縦27.5cm、重量6kg程度。材質は硬くなる粘土です。この原型をもとに、富山県で原型師さんがさらにでっかいはな子の銅像の型を作成しています笛田さんによれば、50代くらいのはな子をイメージして製作したということで、少し若々しい感じがしますね。吉祥寺駅北口に、はな子の銅像を作ろうという募金活動、まだまだ目標の金額には達してしません。ぜひお願いします。

大橋直哉 井の頭自然文化園 教育普及係

本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
(いのきちさん32号 2017年1月1日発行 掲載)