主な
制作事例

2018.10.23
三鷹市医師会様【2016年12月 発行】

 

三鷹市医師会創立50周年記念誌
公益社団法人 三鷹市医師会様

 

10年前の三鷹市医師会40周年誌を土台に、医師会半世紀の歴史の重みが伝わるように、より格調高く、同時に気軽に手に取ってもらえるものを目指して作られた50周年記念誌です。

白地に空押しの文字で高級感を出す

ソフトカバーで、かつ高級感が出るものにしたいというご要望に、白い紙にマットPPをかけ、全面に「三鷹市医師会」の文字を浮き上げの空押しにして表現しました。

写真を多く入れ、見て楽しい年表に

楽しく読んでもらえるように、写真を多く入れました。会員の入退会の記録もきちんと残したいと、年表ページの中に分けて掲載しました。

[ 仕様 ]A4規格、228ページ、ソフトカバー、小口折製本[ 発行 ] 2016年

 

THE VOICE

 

50周年誌を作るきっかけや、どのような50周年誌をめざしたのか教えてください。

三鷹市医師会では、これまで節目ごとに周年誌を作ってきました。50 周年を迎えるにあたって、当然のように周年誌を作ることが決まりました。
10年前に文伸さんと作った40周年誌がよくできていて、今回もそれを土台に構成を考えようという方針でした。
ただ、「50周年」というのは、それまでの節目とは少し違うという意識はありました。40周年から10年間のあゆみを中心としつつ、三鷹市医師会半世紀の歴史の重みが伝わるものをめざしました。

弊社が担当したことで、よかったことなどございますか?

制作の流れは、基本的に私たち広報委員会が全体の構成を考え、原稿を集め、それを文伸さんに渡して編集作業をお願いするという形でしたが、文伸さんには初期の段階から毎回編集会議に参加してもらい、提案やアドバイスなどを受けながら、一緒に作ることができました。
例えば造本について、気軽に手に取って何度も見てもらえるようなもので、しかも格調高いものにもしたいという会長のご意見もあり、両方を満たす方向性に悩んでいました。
文伸さんから表紙のデザインに、真白い表紙に「三鷹市医師会」と浮き出し文字を入れるという提案があって、委員の全会一致で採用、うまく具現化できたのではと思っています。とても評判がよいですよ。

周年誌のお問い合わせ
0422-60-2211