主な
制作事例

2018.10.31
井之頭病院様【2017年3月 発行】

 

公益財団法人井之頭病院様
井之頭病院90周年記念誌

 

 

 

 

創立から90 年。三鷹市のみならず東京都における精神科医療を支え続けてきた「井之頭病院」が、新たに2 号館が竣工した記念にその歩みをまとめました。病院のカラーであるグリーンをベースに、各部署の職員の笑顔も満載。見て楽しめる、思いのこもった記念誌となりました。

全員参加で全職員の笑顔を掲載

各部署の紹介ページはできるだけ全職員の笑顔を載せました。通常は所属長が書く紹介文も、一般職員が書くようにして、色々な視点から見た内容になっています。

読んでもらえる周年誌づくり

表紙と見返しが一体化した「小口折製本」を採用。外カバーが外れたり紛失したりしないため、わずらわしさがなく気軽に手に取ることができます。

貴重な図面をデータ化し、周年誌に掲載

20年前に作成した前回の記念誌には掲載できなかった施設の図面を紹介しました。

現在の井之頭病院の全景を航空撮影

20年前から大規模な変遷を遂げた現在の井之頭病院の全景を航空撮影しました。2017年に新しく完成した2号館の外観はもちろん館内も紹介し、次世代につなぐ記録となりました。

[ 仕様 ]A4規格、212ページ、ソフトカバー、小口折製本[ 発行 ] 2017年

THE VOICE

 

「90周年記念誌」をつくるきっかけは何でしたか?各部署から編集委員を選出されたのですね?

野口さん

井之頭病院では3月に2号館が新しく完成するにあたり、竣工記念ともなる冊子を作ることになりました。理事長の指示で「90周年記念誌編集委員会」が結成されて、各部署から10人のメンバーが集まりました。まずは月に1回ミーティングを開き、誌面のイメージ作りや具体的な内容を検討するところから始まりました。

多田野さん

大変だったのは、委員長の野口さんをはじめ編集委員が多忙で、定期的に集まる時間を捻出することでしたね。

野口さん

我々、医療にかかわるものは、ふだんの業務でもチームワークをとても大切にしています。今回はチームの一員として文伸さんにも進行を協力いただけたことが心強かったですね。

記念誌に加えて動画も作りましたが、文伸に依頼してよかったのはどんなことですか?

多田野さん

最後の方は時間の制約もあって、営業担当の方にはかなり無茶なお願いをしたこともあるのですが、「お任せください」と。迅速に対応していただけました。

森川さん

記念式典のために急きょ動画撮影をお願いしたときもスピーディに撮影と編集を進めていただけました。この動画はとても好評だったんですよ。

野口さん

文伸さんには以前から広報誌などでお世話になっていたので、安心してお任せできたという感じです。完成は2017年3月。編集委員一同、良いものができたと喜んでいます。

周年誌のお問い合わせ
0422-60-2211