[イベント情報]松本訓導殉難100周年講座(11/23・土)

2019.10.31

弊社も協力させていただいているイベント情報です。

井の頭公園検定(いのけん)の1級合格者の方々による地域活動団体「あか井の」の主催の講演とフィールドワークからなる講座です。

講演の歴史に触れる貴重な機会、ぜひふるってご参加ください。

 


松本訓導殉難100 周年講座 ~親族講話と殉難碑 を巡る(11/23・土)

 

1919(大正8)年11月 、玉川上水に落ちた教え子を救おうとして、濁流にのまれ、33 歳の若さで亡くなった訓導(※現在の小学校教師)・松本虎雄氏の死からちょうど 100 年に当たる今年、都立井の頭恩賜公園をよく知る、いのけん一級合格者の会「あか井の」が周年講座を開催します。

松本虎雄氏の勇気ある行動は美談として広く世間に取り上げられ、寄付によって都立井の頭恩賜公園に「松本訓導殉難碑」が建てられており、また、日活では「松本訓導」という名で映画化もされています。

当日は、松本虎雄氏の妹のご子息、松本吉見氏をお招きして講話いただくとともに、殉難碑を訪れるフィールドワークを実施します。

講座概要

  • 日時 令和元年11月23日(土) 午前10時~正午(予定)
  • 場所 井の頭地区公会堂 1Fホール(三鷹市井の頭5-10-24)
  • 費用 無料
  • 定員 30名(先着制)

 

  • 申込方法 いのけん一級合格者の会「あか井の」(代表 渡邊)
    • 電話 080-1044-3786
    • メール ywatanabe0406@aol.com
  • 募集期間 11月1日(金)~17日(木)

 

  • 主催 いのけん一級合格者の会「あか井の」
  • 後援 みたか都市観光協会、武蔵野市観光機構
  • 協力 株式会社文伸

 

井の頭公園検定(通称:いのけん)とは

2012年の井の頭自然文化園開園70周年と2017年の井の頭恩賜公園開園100周年の周年記念事業として、広く市内外の方に井の頭恩賜公園の様々な魅力を再発見していただくことを目的とした検定試験 。(2017 年度で終了)
通算の1級 合格率は 約14%と非常に難易度が高い 。

あか井の

いのけん1級合格者が、学んだ知識を活かすため、自主的に結成した グループ。井の頭 公園の魅力を伝えるガイドやイベントを積極的に実施 している 。