株式会社文伸/ぶんしん出版

「人に伝える・人とつながる」をお手伝い

会社概要

お客様の「人に伝える」「人とつながる」をお手伝いする、東京都三鷹市の印刷・出版会社です。

従来の印刷会社の枠をこえて、中央線沿線随一のコミュニケーション・ファームを目指し、企画提案から取材・撮影、デザイン・編集、そして印刷・加工、発送まで、ワンストップでお客様のニーズにお応えいたします。

また、紙媒体だけではなく、映像やWEBサイトの制作、イベントの企画運営、データベース構築、さらには様々なノベルティのご提案まで、お客様のコミュニケーションをトータルにサポートいたします。

会社概要

会社名 株式会社 文伸(2001年1月1日に株式会社文伸印刷所から名称変更)
代表者 代表取締役会長 川井 捷一郎
代表取締役社長 川井 信良
所在地 〒181-0012 東京都三鷹市上連雀1丁目12番17号
TEL:0422-60-2211
FAX:0422-60-2200
資本金 10,000,000円
創 立 1962年(昭和37年) 8月 株式会社として発足
業務内容
  1. 印刷全般(企画提案、デザイン、印刷、製本まで自社内一貫生産が可能)
  2. 企画出版(主に地域文化の発信)
  3. 自費出版(自費出版専門工房「ことこと舎」を中心に展開)
  4. 周年誌・記念誌・社史制作(様々な記念誌制作の支援)
  5. コミュニケーションに関わる企画・提案
  6. Web関連制作(ホームページの企画提案・制作)
  7. 映像制作(動画による会社案内や業務案内など)
  8. 学会・同窓会事務代行(名簿管理、会費管理、大会支援、印刷物送付など)
  9. 発送全般(宛名入出力から封入・発送まで)
従業員 40名(パート含む) 他に専属の在宅オペレータ
主な取引銀行 みずほ銀行 三鷹支店 / 多摩信用金庫 三鷹駅前支店

沿革

あゆみ
昭和37年(1962)8月 三鷹市に株式会社 文伸印刷所を設立 川井捷一郎が代表取締役社長に 謄写印刷、タイプ印刷を主体とする軽印刷業を開始
昭和45年(1970)5月 三鷹市下連雀4-2-38に移転 軽オフセット印刷機や写植機を設備
昭和57年(1982)1月 武蔵野市に吉祥寺営業所を開設 プリントショップを開店 製版カメラを設備
昭和62年(1987)4月 三鷹市下連雀に本社社屋を新築 営業部門と制作(DTP)部門を設置
昭和63年(1988)4月 三鷹市下連雀7丁目に印刷工場を増設 製版、印刷、製本工場として稼働
平成13年(2001)1月 2001年の新世紀を期し「印刷所」を外し株式会社 文伸と社名変更
平成14年(2002)1月 4カ所に分散した本社と工場を三鷹市上連雀の工場団地内に集約
平成20年(2008)12月 川井捷一郎が代表取締役会長に、川井信良が代表取締役社長に就任
平成23年(2011)11月 創立50周年記念事業として「いのきちさん」(井の頭公園の魅力を伝えるフリーペーパー、開園100周年の2017年まで発行)を創刊
平成24年(2012)8月 創立50周年を迎える 10月27日に「文伸50周年記念式典・祝賀会」を開催
平成25年(2013)10月 創立50周年記念誌『街の印刷屋50年のあゆみ』発行
平成27年(2015)9月 自費出版専門工房『ことこと舎』をスタート
平成27年(2015)12月 本社・制作部門と工場の移転改装(工場団地敷地内の移動)
設備の進化
昭和45年(1970) 軽オフセット印刷機AB/DICKを導入
昭和46年(1971) ダイレクト製版機Iteck及びエレファックスを導入
昭和52年(1977) 手動写植機モリサワMC-6型を導入
昭和57年(1982)1月 製版カメラを設備
昭和62年(1987)4月 DTP部門にMacintoshを導入
平成11年(1999)10月 イメージセッターScantaxt Othelloを導入
平成14年(2002)2月 Heidelberg Speed Master 菊半2色機とPOLAR78ES裁断機導入
平成14年(2002)8月 大判出力機 富士フイルム Kaleida MC1000 B0導入
平成17年(2005)1月 イメージセッター 富士フイルムFT-R5055 B2に取替
平成17年(2005)1月 大日本スクリーンCTP・True Flow Rite B2導入
平成17年(2005)8月 Heidelberg Print Master菊半4色機導入
平成18年(2006)10月 Horizon 四六判半切全自動クロス折機導入
平成21年(2009)11月 デジタル印刷機 富士ゼロックス7000DigitalColorPro導入
平成23年(2011)10月 HorizonBQ-440 PUR製本対応製本機導入
平成26年(2014)7月 現像レス高精細CTP 富士フイルムLuxelT-6300CTPS導入
平成26年(2014)7月 ワークフロー 富士フイルムXMF Smart導入
平成29年(2017)12月 デジタル印刷機 RICOH Pro C9110導入
いただいた評価
平成10年(1998)9月 代表取締役川井捷一郎が(社)日本印刷産業連合会から印刷功労賞を受賞
平成18年(2006)11月 代表取締役川井捷一郎が印刷業の発展に尽力したことにより黄綬褒章を受章
平成22年(2010)6月 (社)日本グラフィックサービス工業会作品展にて厚生労働大臣賞受賞(紙のマップに音声ペン機能をつけたことが評価される)
平成27年(2015)6月 (一社)日本グラフィックサービス工業会作品展にて経済産業大臣賞受賞(紙の広報紙を補完する動画による広報番組の取り組みが評価される)
平成29年(2017)11月 (一社)日本印刷産業連合会が推進する環境認証「グリーンプリンティング(GP)」において、普及件数で全国約400の認定工場中ベスト3となり「GPマーク普及準大賞」を受賞
平成30年(2018)6月 (一社)日本グラフィックサービス工業会作品展にて経済産業大臣賞受賞(『井の頭公園100年写真集』と『井の頭公園いきもの図鑑』の内容と品質、地域貢献が評価される)
平成30年(2018)11月 (一社)日本印刷産業連合会が推進する環境認証「グリーンプリンティング(GP)」において、2年連続「GPマーク普及準大賞」を受賞
取得認証等
平成20年(2008)2月 「プライバシーマーク」の認証取得(第16190067(01))
平成27年(2015)6月 (一社)日本印刷産業連合会が推進する環境認証制度「グリーンプリンティング(GP)」の認定工場に
平成28年(2016)2月 新工場が「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」の認可工場に(認可番号1103)

アクセス

 

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀1-12-17 三鷹ビジネスパーク TEL:0422-60-2211 FAX:0422-60-2200

JR三鷹駅は武蔵野市と三鷹市の境界線上にあります。

それは両市の境界線になっている玉川上水が駅の下を斜めに横切っているからです。

1653年江戸の飲料水道としても開削された玉川上水は、現在では国の史跡となって保護され、清流が流れるグリーンベルトとして、四季折々の姿を楽しませてくれる格好の散歩道として住民に愛されています。

文伸はJR三鷹駅北口から西に向かい、玉川上水の近く徒歩7分のところにあります。