株式会社文伸/ぶんしん出版

「人に伝える・人とつながる」をお手伝い

社長コラム

好みの居酒屋「大作」が移転 現在の場所は7月22日で終了

三鷹駅周辺には沢山居酒屋がある。しかし、私の好みの店は必ずしも多くない。好みは、酒・肴・雰囲気が良くリーズナブル価格の店だ。その好みの居酒屋「大作」が移転するという。現在の場所に新たなビル建設計画が持ち上がっているらしい。

「大作」は、夫婦2人が切り盛りしている店である。亭主は寡黙な男だが、三鷹下連雀の八幡大神社のあの大太鼓を叩く。その男がいい肴を出す。種類はそれほど多くないがいい酒も置いている。店の中は、分厚い無垢のテーブル板が並んでいて、その中をちょっとはにかむような感じがする人柄の良い奥さんが料理を運んでくれる。店内は騒がしいときも静かなときもあるが、どちらかというと後者が似合う店だ。

移転先はまだ決まらないようだが、遠くに行って欲しくないと思うのは私だけでは無いはず。7月22日が今の店の最後の日らしいが、新規開店資金協力という大義名分で、せっせと通わなければならないと思っている。

(信)

「大作(だいさく)」武蔵野市中町1-3-3 電話 0422-55-5311 月~土 17:00~24:00
三鷹駅北口を左(西)に三鷹通りのけやき橋交差点まで歩き、信号を渡らずに三鷹通り沿いに右折して20m先、黒い入口と壁が目印。
https://retty.me/area/PRE13/ARE663/SUB1203/100000138116/