株式会社文伸/ぶんしん出版

「人に伝える・人とつながる」をお手伝い

今月のはな子 過去記事

【今月のはな子 第2回】はな子の寒さ対策                 

寒い季節がやってきました。日本最高齢(65歳)のおばあちゃんゾウのはな子が寒さに負けず元気で暮せるように飼育係がいろいろと工夫をしています。秋までは毎朝8時半に運動場に出していましたが、冬の間は少しでも気温が上がってからということで9時半に「勤務開始」しています。また、戻す時間も早めにし、特に寒い日はお昼には暖房の効いた部屋に収容するようにしています。もちろん午後4時までは室内展示場ではな子を観覧いただけますが、その室内も、ビニールを張り巡らして隙間風を防いでいます。このような様々な冬支度の下で、はな子がさらに長寿記録を更新できるよう、皆さんも応援してください。

山本 藤生 井の頭自然文化園飼育展示係長 

本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
(いのきちさん2号 2012年1月1日発行 掲載)