株式会社文伸/ぶんしん出版

「人に伝える・人とつながる」をお手伝い

今月のはな子 過去記事

【今月のはな子 第6回】現在の心配事は便秘          

今年の夏は、寝室へのクーラー導入や運動場でのスプリンクラー散水時間の増加など、例年以上に暑さ対策に気を遣いました。これらの対策が功を奏したのか、毎年落ちる食欲があまり落ちず、元気に夏を乗り越えられそうです。現在の心配事は、便秘です。高齢のため、内臓の動きが鈍くなっているのか、便が硬くなることが増えました。そこで、便の水分量を増やすためにキャベツを増量したり、便通が良くなると言われているドクダミを摘んで与えたりしています(人間にとっては、臭いドクダミですが、ゾウにとっては大のご馳走です)。便の見た目が硬そうな時には、細い木の枝で刺して硬さを確認します。飼育係がこの動作をしていても「ウンチをつついて遊んでる!」と思わないでくださいね!

高橋孝太郎 井の頭自然文化園 飼育展示係

本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
(いのきちさん6号 2012年9月1日発行 掲載)