弊社について 弊社について

グリーンプリンティング(GP)の推進

グリーンプリンティング(GP)とは

印刷関連の業界団体の連合会である一般社団法人日本印刷産業連合会が推進している環境基準です。用紙やインクといった原料に対する認証や基準は複数存在していますが、GPは工場設備や作業工程まで含め、SDGsの観点も盛り込まれた総合的な環境配慮の基準として設計されていることが特徴です。

このため、全国2万社をこえる印刷関連企業のうち、認定工場は全国でもまだ428工場(2020年9月現在)にとどまっています。

また、認定を受けた工場で、基準を満たす原料を使用して制作された印刷物に記載できるマークが「GPマーク」です。

弊社の取り組み―
「GP対応印刷物の普及で全国有数の実績」

弊社は、現場の社員が旗振り役となって基準達成のための活動を進め、2015年6月にGP認定工場となりました。弊社が所属する業界団体である日本グラフィックサービス工業会(当時870社)の会員企業の中では、全国8社目(10工場目)の取得でした。

取得後は、お客様に対するGP対応印刷物の普及活動において全国有数の実績を上げており、2017年・2018年・2019年・2020年と4年連続で「GPマーク普及準大賞」を受賞しています。