株式会社文伸/ぶんしん出版

「人に伝える・人とつながる」をお手伝い

来訪記・会社見学

[来訪記]一般社団法人TEKITO DESIGN Lab 蛭子 彩華 様

地域団体の方々向けの講座や工場見学の機会に限らず、弊社には、様々な団体や企業、個人のクリエイターの方などが、情報交換や会社見学にいらっしゃいます。

ぶんしんBlogを始めたのを機に、そういったお客様のご来社の話題や、取り組まれている活動などを紹介していくことにいたしました!

記念すべき第1回は、一般社団法人TEKITO DESIGN Labの代表理事、蛭子彩華さまです。

「社会課題をデザインで解決する」ことを掲げ、企画・デザイン、ライター活動に取り組まれていて、ご出身の群馬県前橋市の「はたらきはぐくむPROJECT」「Adobeデザインジモトwith ami tumi in 前橋」をはじめ、バングラデシュのNGOとの協働による「waraji PROJECT」など、多彩な取り組みをなさっています。

蛭子さまとのご縁が生まれたのは、実はつい先日のこと。

3年に一度開催される、印刷業界の一大展示会IGAS2018(International Graphic Arts Show)の会場で開催されたセミナー「『デザインの力 × 地方創生』Adobe Design Jimoto」(主催:株式会社モリサワ)において、スピーカーとして登壇されていた蛭子さまにご挨拶したのがきっかけです。

その場で、蛭子さまの活動と弊社の思いとに共通する「地域活性化」というキーワードで話題が弾み、また、蛭子さまが多摩地域にお住まいであることから、ぜひジモトの制作・印刷会社である弊社の見学&情報交換を、ということで、本日の機会となりました。

どんどん話題が膨らむにつれて、弊社の役員や社員と共通の知り合いも多いことがわかり、改めて「地域」や「デザイン」というジャンルのネットワークの深さと濃さを感じました。

ご来訪、誠にありがとうございました。